ビットコイン

ビットコイン。初めてビットコインのことを聴いた時に想像でもできませんでした。「なにこれ」と口が滑り、デジタル通貨で買い物できるなんてあり得ない話にみるしかありませんでした。しかし、現在、ビットコインは経済的な力をもち、影響を及んでいます。いかなる通貨の殺人とも呼ばれます 。結果の一部、近年、匿名性、速さ、信頼性の3つメリットのおかげでビットコインがオンラインカジノでも決済方法として採用されました。その上、社会集団にもかかわらずとてつもない民主的なものです。更に、創造者による発明された人が日本人だったと思われています。もう天国に召された人になったかもしれませんが本当にそうなのか確認できなく、残念です。しかし、日本人だったのは誇りに思います。それでは本題に入りましょう。

ビットコイン使い方略解

オンラインカジノに提供されているビットコイン方法が使う前にまずデジタル財布とゆうが必要なものです。いわゆるデジウォレット。パソコン、タブレット、スマホー等々のプラットフォームで使えます。もとよりソフトだけではなくサイトにも登録だけで十分です。あなた次第です。選んでから好きなカジノのサイトを開き、作ったばかりウォレットから入金し、すべてのプロセスが即座に済むので楽しい時間と経験を着き重ねます。更に、しってるべきことはBTC(略)とBTCASHが間違いやすいから注意点です。あまり違うところがありませんがどちらでも使うのがOKです。そいえば 2017年中頃、Bitcoinのブロックサイズ制限を増やしたい開発者のグループは、コードの変更を準備しました。 この変更は、ハードフォークと呼ばれ、2017年8月1日に発効しました。その結果、ビットチェーンレジャーはブロックチェーンと暗号化を2つに分割しました。 フォークの時には誰もビットコインを所有していましたが、同じ数のBitcoin Cashユニットを所有していました。それを含みそしてある事情でることで、前者よりBTCASHを使ったほうがよくなってきました。理由としてはまずトランザクションの手数料が低い、[約0,20)メリットが表しています。

ブランド
評価
ボーナス
遊ぼう
ユニークカジノ logo
ユニークカジノ

100% 最高$200ボーナス

カジ旅 logo
カジ旅

100最高$400ボーナス+200フリーピン

ベラジョンカジノ logo
ベラジョンカジノ

100% 最高$500ボーナス

ロイヤルパンダ logo
ロイヤルパンダ

100% 最高¥15,000ボーナス

ワンダーリーノ logo
ワンダーリーノ

200%% 最高$200ボーナス

使いメリット

そもそもなんのための暗号通貨を使うかという疑問が脳裏に浮かびます。クレジットカードがあり、SKRILLのようなサービスも沢山あるでしょう。ただしより高いメリットがある通貨として見逃すわけありません。

匿名性→非常に良いメリットとしてまさにそうです。トレーサビリティのレベルは高いでありながら完全な匿名性を守り通すのは問題だとも言えます。ビットコインアドレスを使い、トランザクションが全部誰でもブロックチェーンに視えるのであまり匿名性の一部が見つけられません。

速さ→雷より早い通貨。誰にも直ちに送金でき、スマホーを通じて実店舗でも払えます。好きなスタバに行ったら注文してビットコインで払い、大好きなカフェーラテーを手に入れます。また、オンカジだっても遠慮なくビットコインで出金可能です。

信頼性→何回も同じことを繰り返しましたがもう一度言わせてください。信頼がないと何もできないということです。それをきちんと頭を入れ、失敗は成功のもとということにどと忘れないで。

詐欺→あり得ない話です。暗号通貨として「偽物」のビットコインを作れるわけがありません。もとより盗むことができますがそこまでちょっと。。。

匿名ものとしてアイデンティティに奪われる可能性が非常に低い。銀行機関がミードルマンのような役目がありません。そこで大事なのはアドレスAー>アドレスBそして逆転も。

どこでも誰でもいつでも使える通貨→メリットの中で多分いちばんの理由です。例え後進国に住んでいるでも一クリックだけで送金してからもう届いたはずです。未来はそういうものなんですね。怠けすればするほど同時にビットコインの神様に見払われています。

手数料がめっちゃ低い→実際に送金者あるいは他の人が何も払っていません。一文無しの人物だったとしてもギザ十さえでも払う不必要です。どうしてかというと元々マイナーに支払われたから。難しい会話にならないようにここまでにしましょう。

使いデメリット

まだ若い→他の通貨と比較したらビットコインそしてビットコインの代替でもまだ赤ちゃんかのように生まれたばかりです。なんでデメリットとしてみなしているかというと安定的なものではありません。その上、匿名性があっても財布を奪われやすいです。未来では思いがけないほど結局中央集権が必要になるかもしれません。

セキュリティー→セキュリティの欠如という問題が存在します。 ヒューマンエラー(パスワード)、技術的不具合(ハードドライブの故障、マルウェア)または完全な安全の方法はありません。更に Wiredの英国版の記事によると、ビットコインを他の金額の通貨に交換する40のWebベースの企業のうち18社が失業しまいました。

現在、比較的良心的なガイドラインが整っていますが、法執行機関はビットコインが「巨額のマネーロンダリングスキーム」であると判断し、通貨の価値を低下させるより厳しい規制を制定することができます。

ビットコインの不法取引に対する一般的な利用を認めていますが、ビットコインが本当にどれほど有用かを疑問視します。 BitcoinあるいはBTCASHは、既存の金銭通貨や電子決済システムを真に破壊するために、低コストの国際送金、複雑な電子契約の作成、またはKickstarterスタイルの資金調達キャンペーンや小額決済の転送でのアプリケーションが必要になります。

まとめ

世界が変わっています。我々の進化とともに周りの世界も変わっていています。このトピックの場合、需要供給主義の影響であり新たな通貨が生まれてきました。ビットコインあるいはBTCCASHまたは、他の暗号通貨であろうとお金だとに過ぎません。とはいえ、より便利な方法としてオンラインカジノにビットコインのネットワークを通じて即座に入金できます。尚、カジノと条件によってビットのボーナスでも手に入れる可能性があります。初めてビットコインを使うのが怖いにみえるとゆう人がいるしても心配せず試してみないとわかるはずがないでしょう。それでは日本人の皆さん、是非ビットコインで!


コメントできません。

トップに戻る ↑