iWallet ・アイウォレット

数年前作り上げられたiWallet誕生の以来、世界業界が変わっています。かつて他のエントロペイのようなサービスが約に立つものとして優秀さがありました。しかし、群を抜いたiWalletサービスの姿を現した瞬間、ゲームのルールが変わってしまいました。この会社のコンセプトは安全性、透明性、利便性、スピード、リーズナブルです、安全性を特徴として売り込んでいます。それではiWalletのサービスを徹底に調べましょう。

iWalletとはいったい

iWalletとは身分証持たさず口座開設できるオンライン決済一流サービスです。各会社が標語はありがならiWalletは目標があります。目標としてはいつも4つの大優先の面を持ち、上記に伝えたとおり安全、透明、 迅速、便利のことすべてをもとに客さんの欲望に答えるように全身全盛で働いているようです。それはオンカジとどのような関係あるか解説します。一つの支払い方法として非常に便利なので選択技として人気があるようです。そこで公式のウェブによると香港、アメリカを除いた全世界に向けて、事業を展開していると。iWalletは現在、目を引くことは小口取引業界が出現しているアジア諸国での拡大に注力していることです。尚、時計の針が左巻きを回すと会社史を通ります。そこではヨーロッパ、フィリピン、香港にあり、生々しいチームの20員頑張って働きます。今もなお事業を拡大しています。心置きなく傲慢のかたまり悪魔のように業界最低水準を誇る決済手数料と断言できる会社なんです。とはいえ、弘法筆を選ばずはまさにそうですがそういう簡単に信用できるわけがない態度を受けるべきオプションです。

ブランド
評価
ボーナス
遊ぼう
カジ旅 logo
カジ旅

100最高$400ボーナス+200フリーピン

ワンダーリーノ logo
ワンダーリーノ

200% 最高$200ボーナス

ラッキーニッキ logo
ラッキーニッキ

100% 最高$100ボーナス

ロイヤルパンダ logo
ロイヤルパンダ

100% 最高¥15,000ボーナス

チェリーカジノ logo
チェリーカジノ

100% 最高$500ボーナス

信頼度あるいは信用度

この2つの言葉は同じ意味をするのが当然なことにみえるでしょう。いざ実は異があります。信頼は他人のことを信じることではなく施設に信じることです。反に、信用は本当に心のそこから何も脳裏もない思考が浮かばずにのことです。要するに考えすぎとも言えますが信用をするなんてなによりです。ですからこそきちんと調べてきました。客さんのカードの詳細は、Apple Payを使用する時にAppleが共有することはありません。そのため、iPhone、Apple Watch、iPad、Macでの購入は、実際にはより安全なプライベートの支払い方法です。ここで、iWalletも含まれています。

Apple Payを設定すると、カード番号は実際にはデバイスやAppleのサーバーに保存されることはありません。したがって、お支払い時にはカード番号はアップルと販売者との間で共有されません。

Appleはいかなるほとんどの情報も保持しないので、客さんとつなぐことはできません。iPhoneまたはウォッチのウォレットアプリで最近購入した商品を見ることができますが、その限りではあります。

ビジネスについて

会社の始原に入り込み、低コスト決済ツールとして利用するとわかりました。更に、マイクロペイメント(小額決済)でも、充分利益の確保が可能です。ウェブサイトに設置できるAPIを準備していますので、24時間365日いつでも即時に入金することができます。実際に文字通りです。より早く充実に役目を果たす若い員たちにまかせても良い。iWalletには口座を開設したら締め日や入金日を気にする必要はありません。どうしてかというと21世紀この世代に人生を送ってる人々が望みがあれば叶えられるからです。ただ手を伸ばすのが十分。それと同様に決済片付けソフトとして役に立てます。また、送金手数料も業界最低水準が提供し、どこでもCSVで情報を登録するだけであります。その上、様々な業種での利用に対して、iWalletは個別に対応することが出来ます。

手数料

手数料を課さられるのがどのぐらいかだれでもこのソフトを使うつもりがあったら気になります。無料なもの以外実際に手数料を課せられるのが次の通りです。個人 と 個人 (受取側に請求されます)の送金額の0.5%であり、国際銀行振込 (出金)の場合は0.50% (最小 US$35)です。すこし高いかもしれませんが銀行振込の取消手数料はUS$50.00です。更に、日本円はもとより、 USD 、EUR 、GBP 、 SGD 、HKD 、CNY 、 IDR 、PHP の全9通貨対応しています。

メリット

クレジットカードおよびデビットカードの代わりにスマホーを使用すること。商品をお支払いする時の利便性は何よりでしょう。

主要ブランド、世界中で及び国内と地方の銀行からのカード、店舗ブランドのカードを含む複数のカードをモバイルデバイスに保存する機能こと。

優れた支払いセキュリティにより、端末での取引はプラスチックカードを使用するよりもはるかに安全なこと。

デメリット

モバイルネットワークの接続が最大のデメリットです。殆どの途上国では、ネットワークの問題や信頼性の高い高速インターネット接続は利用できないこと。どうしてかというと21世紀であろうとネットワークの日常知識度が低いからです。

接続性以外、セキュリティのことでは最前線にある疑問。人々は常に、ハッカーや詐欺によって自らのお金が悪用される恐れがあります。他人はいつも現金を持っている方が安全だと感じています。また、対処する必死に必要があるID盗難の問題もあります。ピックポケットの問題は、これらの懸念に置き換えられます。

十分なサポートインフラストラクチャは利用できないこと。インドのような国では、財政的な封入と金融リテラシーが十分ではありません。それが築かれなければ、ますます高度な技術を導入することはありません。

まとめ

まとめ上げたらiWalletは非常に安全だと結論を下せます。日本には幅広く無数のサービスで使えるiWalletのようなソフトは国民にとって便利なものです。とはいえ、メリット・デメリットがあるとしても一度試してみないとわからないでしょう。実はチャレンジーしましょう。今度オンカジに登録してからiWalletに通じて入金してみてください。手数料もそんなに高くないし心配ことはありません。それでは!


コメントできません。

トップに戻る ↑