バカラゲーム

今日紹介するゲームはバカラゲームとゆう、非常に人気がある上に心を奪うほどものです。由来は不思議な一部がありながら隠れもない知識として認められたのはイタリアに誕生されたと思われ、言葉がバンカーとプレイヤーと意味します。バカラの世に全身全霊で入り込む前にまずルールとゲームの流れを覚えておく第一歩です。もとよりわからなくても賭けるのは問題がありません。どうしてかというとゲームの流れと関係ありませんから。デイーラーと賭け人はお互いにゲームのルールに従われます。まさに面白いほどゲームなんですが自分自身の勝率を高めたい望みがあればゲームの奥深い知識を得ることが結構必要となります。この記事ではデイーラーに従うべきルールは省かれています。

バカラゲームのルールと流れ

オンラインカジノてプレイー方法ゲームを理解するのが一番いい方法は普通に解説ではなく見せることです。しかし、今バカラに参加しているところを想像するしかありませんので許してほしい。とはいえ、想像力が高い種族私達はできるからささっとベットしてゲームを始まる想像しましょう。デイーラーは今それぞれに2枚カードを配り、出てきたのカードの数字によってゲームの流れが変わります。尚、以下に代表的な情報を見ていきましょう。

ブランド
評価
ボーナス
遊ぼう
カジ旅 logo
カジ旅

100最高$400ボーナス+200フリーピン

ベラジョンカジノ logo
ベラジョンカジノ

100% 最高$500ボーナス

ロイヤルパンダ logo
ロイヤルパンダ

100% 最高¥15,000ボーナス

ワンダーリーノ logo
ワンダーリーノ

200%% 最高$200ボーナス

カジノエックス logo
カジノエックス

100最高¥200,000ボーナス+200フリーピン

カードの重み付け

  • 2〜9=数字通り
  • 10・J・Q・K=0
  • A(エース)=1

一番8と9合計のほうが近い人の勝利となります

オンラインカジノでウィニングナチュラルウィン
もし最初的の配られたカードの合計が8と9だとしたら賭け人の勝利となります。例外としてはタイの場合だったらそれともデイーラーを手に入れたより「自然」なナチュラルウィンという可能もあります。

ヒット・スタンド
賭け人カードの合計は6以上の場合にスタンドという、3枚のカードはもらいません。

2〜5だった場合はヒットという、3枚のカードはもらいます。

二桁になると二桁目は省かれます。つまり5+9=14の場合に(−10)を分けて、4になります。

ペースは非常に早いので勝負上等です!毎回一番8・9のほうが近い人の勝利となります。

上記のようにデイーラーに従うルールが省かれているので先に進みます。

ゲームの種類とベット

オンラインカジノから利益を得る方法バカラは世界中には様々なバリエーションがあり、ほぼ同じなのに違うところもあります。一般的にタイ・バンカー・プレイヤーに賭けることができるゲームです。

例え、プントバンコやバカラバンコやChemin de Fer等々であり、アジア圏ではスリーカードバカラ非常に人気があります。スリーカードバカラの差は最初から3枚カードを配れ、普通のバカラと同様、カードの合計は8と9となるとヴィクトリーです。3枚目のカードを引くのがいつも選択せずに流れのゲームです。

次にバカラの配当について見ていきましょう。

  • PLAYER(プレイヤー)の勝ちに賭けた場合=2倍
  • BANKER(バンカー)の勝ちに賭けた場合=1.95倍
  • TIE(引き分け)に賭けた場合=8倍

種類

バカラは世界注で様々なバージョンがあり、場所とカジノ等々によって異なります。

EZバカラ

もし、EZバカラ編をプレイーする場合、ドラゴン7とゆう追加的なベットもあります。これは中国の顧客に非常に人気のあるゲームです。 ドラゴン7は、バンカーが3枚のカード7を獲得し、40:1を支払うベットです。ここのハウスエッジは賭けによって異なります。例え、2デックのバカラだった場合、「プレイヤー」にそしてドラゴンにも賭けた人が2,70%ハウスエッジがあります。バンカー+ドラゴンベットに賭けたら9,42%のがあります。また、6デックだった場合、2,67%があり、「バンカー」に賭けたら9,39のハウスエッジがあります。

ミニバカラ

このバージョンは、プントバンコバカラの小型ステーキ版です。 ミニバカラは一般的にバカラよりも下限であるところに異なります。 更に、実店舗だったらテーブルのサイズも小さくなります。 ミニバカラは多くのカジノ、特にアジアのギャンブラーで人気があります。

プント2000・スーパー6

プントバンコとほぼ同じゲームです。これは、 「バンカー」ベットのための賞金を手数料なしで支払うのに対して、クラシックのバカラでは5%です。 しかし、ティーラーが6で勝った場合、客さんは賭け金の半分を失い、その50%を取り返します。 このバカラタイプには多くの名前がありますが、最もよく知られているのはスーパー6バカラです。

Chemin De Fer

このタイプのバカラは、ヨーロッパ諸国で人気があります。 このバージョンでは、選手はティーラーとしてプレイーすることができ、全ての取引を行うことができます。 ティーラーの役割は、プレイヤーからプレイヤーに移ります。 このゲームでは最大12人のプレイヤーが参加でき、 目的は、3つのカードのうち9つのカードを手に入れることです。

3枚カードのバカラ

オンラインカジノに見つけにくいバージョンですがマカオに人気があります。ディーラーは自分でデッキをシャッフルし、プレイヤーはティーラーあるいは自分のカードに賭けることができ、 最も高いハンドは3枚のフェイスカードで、(高いハンド)ハイハンドが勝ちます。 タイはプッシュになり、チップは交換されません。 つまり、追加的なカードをもらいます。勝利の賭けは5%の手数料を支払い、 ものすごく単純なものです。

ハウスエッジ

リアルキャッシュのためオンラインカジノをプレイーしよう他のゲームと同じ、ハウスエッジがあるいわゆる控除率バカラは人気がある理由は低いハウスエッジのことためです。約1.01%から1.30%まで、勝負のいずれの場合にも「運」があります。そういうゲームなんです。バンカーに賭けた場合に5%コミッションがあり、注意を払ったほうがいいです。例えば1000円を賭けて2倍かけて勝ったら差し引か彼配当金は1950円になります。稼げると言えながら赤字に入り込まされれます。まさにその理由があるからこそ楽しいです!
タイのハウスエッジは約14,4%です。しかししながらタイになる可能性が低いから賭けるのがオススメではありません。

オススメといえば、必勝法ということも存在されます。必勝法やストラテジーや政略法等々、色々な方法があり、この手で勝率を高める方法ということです。確かに「運」というもの支配される部分がありながらも同時にオッズはちょっと傾ける可能があります。

必勝法

伝えておきたいことがありますが100%勝利方法が存在ありません。ほぞをかまないようにそれを頭に入れてば幸いです。だれでもそう言われたらオッズを裏返せる可能があるからこそ必勝法を使っています。尚、メリット・デメリットがありますが多少の必勝法を調べていきます。

パーレー法

簡単にいうとプレイヤーが100円を賭け、勝った分また賭けてそのまま進みます。いつも勝った分だけを使われています。例を挙げてみれば約200円が勝ち、また賭けます。勝ったら約400円賭けてそのまま進んで負ける前に行けますがここにデメリットがあります。負けたらすべて失います。ややこしいところがないが短期間のうちに使うのがオススメです。

グッドマン法

100円を賭けたらー>勝ー>次に200円賭けます。

200円を賭けたらー>勝ー>次に300円賭けます。

300円を賭けたらー>勝ー>次に500円賭けます。

最後に500円を賭けたらー>勝ー>増やせずにそのまま進みます。

デメリットは大きいな利益がつながりにくいです。同時に損益が低いからセーフ法です。

どうでしょうか?気に入りましたか?是非一度遊んでみてください!まさに驚異的なゲームなんです!


コメントできません。

トップに戻る ↑