ルーレットゲーム

ルレットゲームの名はフランス語をもとに創られた語彙です。意味は小さいな車だそうです。実際に元々製造された時にギャンブルのためのものではなかったと思われ、永久機器を作るためだったのです。遊び方とルールも単純なものなのですぐなれるに間違いありません。

目標とルール

オンラインカジノてプレイー方法ルッレットの目標は簡単です。プレイヤーが1〜36足す0・00(ゲームの種類による)に賭け 、ティーラーに回されたボールが「運」があればプレイヤーを賭けた分数字の枠に落ちたら勝ちます。それだけです。チップの賭け方が少し難しいところあると思われますが自分自身で一旦やってみたらわかってきます。各スピンの前にベットすることができ、ルーレットテーブルが様々な枠「マット」パターンに分けられます。基本的のルーレットが幅のカテゴリー分けがあり、ベットの種類がインサイド・アウトサイドと呼ばれます。どちらのベットにしても最低限のベット条件を満たすかぎり問題がありません。ゲーム特定のバーションでボールにも走り回りながら数秒があるうちにベットするオプションがあります。更にチップは種類があり、異色で見分けるためです。

ブランド
評価
ボーナス
遊ぼう
カジ旅 logo
カジ旅

100最高$400ボーナス+200フリーピン

ワンダーリーノ logo
ワンダーリーノ

200% 最高$200ボーナス

ラッキーニッキ logo
ラッキーニッキ

100% 最高$100ボーナス

ロイヤルパンダ logo
ロイヤルパンダ

100% 最高¥15,000ボーナス

チェリーカジノ logo
チェリーカジノ

100% 最高$500ボーナス

ベットの種類

インサイド・ベット
インサイドとアウトサイドに分かれています。インサイドベットとは勝利の可能性は低いですが、勝利すれば配当はもっと大きくなることです。

ストレート
数字の正方形に置くチップというベットです。

スピリット
2の数字に賭けるベットです。共同のラインに置くチップというベットです。

ストリート
連続の3数字に賭けるベットです。また置き方は外側のラインに置きます。

シクスライン
2つの近接のラインにベットです。例え、4〜9数字一斉に賭けるというベットなんです。

コーナー
4数字のべっとです。共同の角にチップを起きます。正方形とも呼ばれるベットです。あるいはスクウェアとも。

トリオ
2つ数字と「0」に賭けるベットです。置き方はゼロ(0)の枠と2つの数字の共同ラインです。

バスケット
1〜2〜3の数字に賭けるベットです。外側の角で共同のラインに置きます。ゼロの枠に近い。

アウトサイド・ベット
反にアウトサイドベットとは勝利の可能性は高いですが、勝利すれば配当はもっと低くなることです。

レッドブラック
色に賭けるベットです。

オッドイーブン
オッドそれともイープンの数字が出てくるかベットです。

ダズン
3つの割り付けに賭けるベットです。

コラム
名前のどおりコラムに賭けるベットです。

1〜18それとも19〜36に賭けるベットです。

ハイロール
1〜18はロール(Low)数字で19〜36はハイ(High)数字です。

ライブカジノのルーレットベットのまたはスネークベット(蛇)というベットが存在します。12数字に賭け、ベットの並びは蛇のようで非常に面白いベットなんです。基本の配当率は2:1で単数だったら35:1です

ダブルストリート・ベット
普通のストリートと同じ、2回で連続の3つの数字に賭けるベットです。

コール・ベット
アナウンサーとも呼ばれ、各ルーレットでは必ずしも提供されていません。このベットにしたら数字順に沿って賭けます。しかし注意を払う点はウィール(ボールが走り回るところ)の数字順とテーブルのが異なります。尚、ウィールには2つのカテゴリーに分けられます。ネイバーと呼ばれ、それに幅広い範囲

ヴォイジンズ・づ・ゼロ(Voisins Du Zero
このベットは17数字に賭け、9個チップでプレイーします。つぎの通りの賭け方です。

    2個チップ ー> 0,2,3の数字に賭け、ストリートベットです。
    1個チップ ー> 4/7スピリットベットです。
    1個チップ ー> 12/15 スピリットベットです。
    1個チップ ー>  18/21スピリットベットです。
    1個チップ ー> 19/22スピリットベットです。
    1個チップ ー> 32/35 スピリットベットです。
    2個チップ ー> 25,26,28,29コーナーベットです。

Orphelins
このベットは8の隣数字を含み、6,34,17と1,20,14,31,9です。賭け方は以下に載ってあります。

    1にストレートベット。
    5/9にスピリットベット
    14/17にスピリットベット
    17/20にスピリットベット
    31/34にスピリットベット

Tier du cylinder
ウィールのところ、12数字を含み、6チップを使います。

    1チップ ー> 5/8 スピリット
    1チップ ー>  10/11スピリット
    1チップ ー>  13/16スピリット
    1チップ ー>  23/24スピリット
    1チップ ー>  27/30スピリット
    1チップ ー>  33/36スピリット

ネイバーベット
ルーレットのウィールでは数字を選び、選んだ数字の両側にも含まれます。合計は5数字です。つまり、5数字に賭けることです。
共通なルーレットの種類

    ヨロッパのルーレット
    ヨロッパのルーレットとは多分一番正真正銘のルーレットです。1〜36の数字で「0」も含み、アメリカ編と比べたらゼロは一つだけであり、オッズは1:37です。
    フランスのルーレット

ヨロッパ編と比較したら全く同じものです。外面的にでも。しかし追加的なルールがあります。

En Prison

というルールはボールが「0」のポケットに入ったら賭けたお金はすべてまた賭けます。次のスピンを勝った場合、賭けた分を取り戻されます。注意してください!このルールはイープンベットをした時だけで使えます。

La partage

とはまた上記のルールとほぼ同じ、賭けたお金の半分だけが取り戻されます。

アメリカのルーレット

このルーレットは先の2つと比べたらほぼ同じ、ウィールの数字の中でダブルゼロ「00」が含まれ、数字の順番も異なります。もうひとつの差は追加的なルールがあります。5number betあるいは5数字ベットという。0,00,1,2、3にお金を賭けたらオッズが6:1です。ハウスエッジが高すぎ、(約7,89%)人気がないベットです。

ハウスエッジとオッズ

いわゆる勝率、カジノの配当率です。常識な知識なんですけれどももう一回解説します。各ベットからカジノ側が利益として得る割合のことです。いろいろな事情によって異なりますが1%〜16%以上となる可能です。それはハウスエッジと呼ばれます。低ければ低いほどプレイヤーのほうが有利です。

配当率・勝率・ハウスエッジ

ハウスエッジは2,70%です。非常に低いから良いでしょう。次に各ベットをできる勝率と配当率調べていきましょう。
ヨロッパ編のハウスエッジー>2,70%
アメリカ編のハウスエッジー>5,26% (00含まれてるから)7,9%の5数字のベット以外。
フランス編のハウスエッジー>2,70%(レッドブラックとイーブン・オッドとハイ・ロールの1,35%以外)
          

# ヨロッパ編 アメリカ編 フランス編
インサイドベット # # # #
ベット種類 配当 勝率 配当 勝率 配当 勝率
ストレート
ベット
35:1 2,70% 35:1 2,60% 35:1 2,70%
スプリット
ベット
17:1 5,41% 17:1 5,26% 17:1 5,41%
ストリート
ベット
11:1 8,11% 11:1 7,89% 11:1 8,11%
トリオベット 11:1 8,11% 11:1 7,89% 11:1 8,11%
コーナーベット 8:1 10,81% 8:1 10,53% 8:1 10,81%
シクスライン
ベット”
5:1 16,22 5:1 15,8% 5:1 16,22
バスケット 6:1 7,89%
5数字ベット 6:1 13,2%
アウトサイドベット
レッドブラックベット 1:1 48,60% 1:1 47,4% 1:1 1,35%
オッド・イーブンベット 1:1 48,60% 1:1 47,4% 1:1 1,35%
ハイ・ロールベット 1:1 48,60% 1:1 47,4% 1:1 1,35%
ダズンベット 2:1 32,40% 2:1 31,6% 2:1
コラムベット 2:1 32,40% 2:1 31,6% 2:1

ルーレットのシステム

オンラインカジノ必勝法数年にわたって勝つためにプレイヤーが色々な方法を探し、初心者あるいは習熟者としてもミスもない勝率を高める方法を発見しました。

ポジティブ・プログレス「積極な進歩」とはプレイヤーがラッキーのストリークだとを感じてる時に段々にベット額を上げていきます。反対に負けてる時に段々に下げます。ここに注意点があります。使うためにまず連勝を得るのが必要です。結構人気があり、非常に使われているシステムなんです。

逆にネガティブ・プログレス(消極な進歩)とは負けてる時ベットを上げる戦略です。使うのが非常に危ないので注意してください。すべて稼いだお金が失う可能性が高いからです。

次にフラットベットというシステムです。本当に簡単で、ただ同じベット額ずっと賭けるシステムなんです。一番安全な方法で先の2つのシステムと比較したらあまり稼げませんが自分自身を楽しませる方法としてメリットがあります。

マーチンゲール法とは
負けてる時に次のベットを2倍にするシステムです。取り戻した場合にまた前回のベット(最初の)を賭けます。利害は短期間でイケるというメリットがあります。連敗にならないようにいい法です。しかししながら同時に連敗になると不便です。

フィボナッチ法
簡単にいうと1$ドルを賭けて勝ったら次のベットは前回のベットと足すプレイーします。段々に進みながらいつも前回とベットしようとするを足します。勝ってる時にベットを上げます。負けたら下げます。

「1+1=2+1=3+2=5+3=8+5=13。。。」
利害としてはいつでも使えますが長期間で使ったら不便になってしまいます。

パロり法
3つの連勝を手に入れたら次のベットは2倍にする法です。いい稼げる方法と呼ばれても逆にまた連敗になると損害が高くなってしまいます。

D`Alembert法
単に勝ってるときに次のベットは下げるべき法です。短期間で便利なので使うのがオススメです。しかししながら連敗になると損害がまた高くなってしまいます。

ルーレットに気に入りましたか?是非一度試してみてください!世界中の興味深いギャンブラーたちがハマっています。ルーレットの世界へ!


コメントできません。

トップに戻る ↑